サッカーコピペまとめブログ

秀逸なコピペ・短レスを紹介していきます。

監督

615 名無しさん@恐縮です Mail:sage 2013/06/17(月) 17:30:27.64
ID:3GYKDMKK0
就任一年目、大逆転優勝を決めた最終節のミーティングで言ったセリフが好きだわぁ


10年後、大岩は白髪が増えているだろうし、岩政はビール腹になっているだろう。
田代はヘディングのしすぎで頭が瘤だらけで、野沢は怪我だらけの足を勲章のように誇っているかもしれない。
内田は引退試合をするような選手になっているだろう。
そんな君達が、10年前に自分たちが成し遂げた劇的な優勝をきっと思い出す。
まさにその日が今日なんだ。みんなで歴史を作るんだ。

198 名無しさん@恐縮です Mail:  2013/06/02(日) 05:36:15.55
ID:QLmQuxJh0
近年三冠を達成した監督
ジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)、ジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)、ユップ・ハインケス(Josef "Jupp" Heynckes)
三人が三人とも同じファーストネームであることは単なる偶然であろうか?

345 :U-名無しさん@実況はサッカーch [↓] :2013/05/26(日) 07:02:43.86 ID:nnIwfv/k0 
ピクシーが選手生活の最後の7年を過ごした名古屋は、ピクシーの存在で守備戦術の近代化が遅々として進まなかった。
あくまで仮定の話だが、ベンゲルがあと1年、名古屋にいたら、ピクシーを切って別のメーカーを連れてきたかもしれない。
ピクシー引退後もその流れにピリオドが打てず、FWに高価な選手を買ってきて、なんとか中位に留まるというその場しのぎの愚策を続けたのは小宮。
だが、この妖精さんのカリスマ性は、もはや不可侵領域。
サッカーというスポーツには様々な理不尽さが付物だが、彼の存在もある意味、理不尽。
それを良いふうに言い換えると「レジェンド」という言葉になってしまう、ということ。
20年のJリーグ史の中で、かなり特殊なチームであり、名古屋を愛するサッカーファンもその文脈を生きていることを自覚すべき。
 

806 :名無しが急に来たので [] :2013/05/25(土) 06:00:45.70 ID:ZiuTCKVjO (5/6) [携帯]
オジェック
○リスクをかけないカウンター戦術
×選手固定、リスクをかけて勝ちに行くよりは引き分けでもやむ無しな考え

ゲルト
○選手の自主性を重視し尊重、モチベーションを上げる、アットホームな感覚
×コーチ持ち上がりに有りがちな、規律を保ちきれない、選手を厳しく管理できない、舐められる。

フィンケ
○科学的に分析されたトレーニング、積極的若手登用、総合的な管理体制

×マスコミとケンカ、自己流に固辞し過ぎ対立を起こす、育成重視し過ぎてクラブの戦力を落とす

○なし
×3.5レベルの監督

ミシャ
○今んとこ順調なミシャサッカー
×守備にリスキーなサッカーの為、ポカミスからの失点によるサポのストレス
 

318 :名無しさん@恐縮です [] :2013/05/14(火) 18:15:48.35 ID:dhSdmSfd0 [PC]
ロベルト・マンチーニ監督の輝かしいCL戦績

インテル時代
04-05…ベスト8(過去最高成績。準々決勝でライバル・ミランに2-0、0-1と完敗。)
05-06…ベスト8(過去最高成績。準々決勝で王様リケルメのビジャレアルにアウェーゴール差で敗退。)
06-07…ベスト16(イブラ、ヴィエラらを補強し、国内無双も1回戦でアウェーゴール差でバレンシアに敗退。敗退決定後に乱闘騒ぎを起こす醜態付き)
07-08…ベスト16(前年ファイナリストのリバプールに連敗。敗退後の会見でショックから辞任を匂わす発言をし、シーズン終了後にクビ。)
マンC時代
11-12…GL敗退(バイエルン、ナポリら厳しい組み合わせもあってGL敗退。ELもベスト16止まり。)
12-13…GL敗退(再び死のグループに入り敗退。最下位でELにすら出られない燦々たる結果に。)
 

507 名前:名無しさん@恐縮です :2013/05/15(水) 00:41:19.77 ID:WPMpcU5T0
ペップバルサに対するコメント

ファーガソン「彼らのパスサッカーは惚れ惚れする、私が監督として対戦した中では、そうだ。彼らが最高のチームだ」

リッピ「今のバルセロナは唯一無二のチームだ。この先、同じようなチームが出現するとは思えない。過去にさえこんなサッカーをするチームは存在しなかった。今のバルセロナは“サッカー史上最強のチーム”と呼ぶにふさわしい、すべての資質を備えている」

カペッロ「今のバルセロナは、クライフのアヤックス、サッキのミランと並び立つ」

サッキ「今のバルサは私のミランより素晴らしい、ペップ(・グアルディオラ監督)を招聘するという素晴らしいアイディアのおかげで、彼らは素晴らしい成功を手に入れつつある」

極東の馬鹿ねらー「バルサとか不可解な判定で勝ってきただけで大して強くないよ」

167 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2013/05/14(火) 10:33:07.35 ID:ECrIXfFR0
マンチーニ就任後に獲得した選手

セルヒオ・アグエロ
ダビド・シルバ
ヤヤ・トゥーレ
サミル・ナスリ
ガエル・クリシー
パトリック・ヴィエラ
アダム・ジョンソン
ジェイムス・ミルナー
エディン・ジェコ
ジェローム・ボアテング

※カルロス・テベス
※ギャレス・バリー
※ジュリオン・レスコット
※エマヌエル・アデバヨール
※コロ・トゥーレ

68 :名無しさん@恐縮です [] :2013/05/14(火) 08:37:54.21 ID:tyAhNAvb0 (1/2) [PC]
マンチーニが無能と言われるのは戦術における哲学が見えないからだと思う
例えばモウと言えばカウンター、クロップならゲーゲン、ペップならポゼッション
ファーガソンならサイドアタック、ミケルスとクライフはトータルフットボール
名将といわれる監督はみんな代名詞のようなものがあって、
自身の哲学に則ってチームを構築し結果を残してきた
マンチーニはバロテッリやテベスを手懐けるなど、
求心力はあると言われてるがそれってただの前提なんだよ
その上で何をするかが問題、マンチーニは何もしてない
 

143 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2013/05/10(金) 01:21:02.56 ID:sYhnouAL0
デイヴィッド・モイーズ 監督成績

プレストン・ノース・エンド 1998年1月12日~2002年3月15日 234試合113勝58分63敗 勝率48.29%
エヴァートン          2002年3月15日~           332試合136勝76分110敗 勝率42.24%

このページのトップヘ