181 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2012/02/23(木) 21:35:48.10 ID:AV6jo+sk0

Kリーグドラフト

・Kリーグに始めて加入する韓国人選手は(建前上何年の海外キャリアがあっても)絶対にドラフトを受けなければならない

ドラフト1位 年俸 5,000万ウォン 350万円
2位 年俸 4,400万ウォン     308万円
3位 3,800万ウォン         266万円
4位 3,200万ウォン         224万円
5位 2,600万ウォン         182万円
6位 2,000万ウォン         140万円
ドラフト外加入 1,200万ウォン   84万円

これで3年据え置きw

しかも30歳までに3年間の兵役に行かなければならない
兵役中は衣食住保証だが給料は子どもの小遣い程度だ
だから日本人のサッカー選手は早婚が多いが、
韓国人のサッカー選手に早婚はほとんどいない

つまり彼らを雇うJクラブ側からすれば、韓国の年代代表候補クラスの選手
まあ日本の大卒やユース出身選手ぐらいの能力がある選手が
日本人とほとんど同じ値段で、コネが無くてもユースが無くても手に入る
しかも数人まとめて独身寮に放り込んでキムチ食わせておけば文句を言わない
貧乏クラブや4番目・5番目の外国人枠を当たれば儲け枠に使いたいクラブには
こんなおいしい話は無い