サッカーコピペまとめブログ

秀逸なコピペ・短レスを紹介していきます。

2012年01月

981 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch [sage] :2012/01/24(火) 20:59:21.60 ID:AJo8JMhcO
しかし女性人気とイケメン度は必ずしも一致しない
かつてサカai人気投票でぶっちぎり一位 だったのは名波に茸だからな
あれはいまだによくわからん

【サッカー選手の女性人気とイケメン度は必ずしも一致しない】の続きを読む

75 名前:名無しさん@恐縮です :2012/01/25(水) 13:51:41.17 ID:cd/XkLQi0
日本・南チョン 冬移籍比較

■日本
本田 → ラツィオ(背番号10番)
川島 → トリノ
ハーフナー → フィテッセ
酒井 → シュツットガルト
(枠外)
李 →サウサンプトン

■南チョン
ナムテヒ → カタール
チェソング → マケドニア


【備考】
昨年アーセナルに移籍したチョンのパク・チュヨンは
半年間も出番がなく一昨日の23日に後半39分から初めて投入され
プレミアデビューをした。
評価は10段階中の「3」で両チーム合せて最低点
またスタンド要員に逆戻り

66 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 16:01:22.46 ID:JQeo6aPB0

磐田 降格請負人男 前田遼一リーグ初ゴールの相手

2005年 J1第17節 東京ヴェルディ   → 17位降格

2006年 J1第14節 セレッソ大阪     → 17位降格

2007年 J1第14節 ヴァンフォーレ甲府 → 17位降格

2008年 J1第14節 東京ヴェルディ   → 17位降格

2009年 J1第05節 ジェフ千葉      → 18位降格

2010年 J1第04節 京都サンガ      → 17位降格

2011年 J1第10節 モンテディオ山形  → ????

186 名前:名無しさん@恐縮です :2012/01/24(火) 17:22:26.95 ID:Fhnj9V6B0
カスタイニョスは完全に長友の虜だよ
いつも長友を捜してる 迷子の子猫のようにね
てゆーかカスタイニョスは移籍当初孤独感に苦しんでいた
そこへ満面の笑顔の俺たちの長友が常に傍にいてくれた 
自然とスナとも近くなる カスタイニョスにとって長友は神様だよ
長友の粋な計らいでカスタイニョスはインテルでの立ち位置を手に入れれた
やっぱ俺たちの長友さんは最高の人格者だよ



215 名前:名無しさん@恐縮です :2012/01/24(火) 17:38:41.19 ID:Fhnj9V6B0
超名門インテルで不動のレギュラー
監督の戦術の幅を思い切り広げてくれるポリバレント力
ロベカル並みの得点力
長友タイムと評されるほど90分間元気いっぱい走り回れる鬼のスタミナ
超が付くほどどん欲な努力家 折れない精神力 ブレないストイックさ
チーム一の人格者と思われるエピソードの数々
インテルに対して俺たちが持ってた畏怖なイメージを180度変えたコミュ力
スナの嫁からうざがられるほどの存在感

長友さんはマジハンパない。俺たちは感謝しないといけない。こんなすごい選手と共にある事を。

881 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch [sage] :2012/01/24(火) 14:02:07.47 ID:nnZzYsZG0
ラツィオおっさんだらけでワロタ

35歳:ロッキ/ブロッキ/ビアーヴァ/ビサーリ
34歳:クローゼ/ザウリ/スカローニ
33歳:ジアス
32歳:マウリ/マツザレム
31歳:シセ/スクッリ/スタンケヴィシウス
30歳:レデスマ

29歳:マルケッティ
28歳:コンコ/サナ/アルバロ・ゴンザレス
27歳:エルナネス
26歳:ルリッチ/ラドゥ/ディアキテ(←本田はここ)

119 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch [sage] :2012/01/24(火) 01:53:09.89 ID:envHmaxe0
スパサカにて
質問「試合に勝つために必要な物は?」
秋田「魂ですね!気持ちの入った試合をすれば必ずJ1に上がれると思います。」


クソワロタwwwww
何のためのコーチや・・・

【秋田「気持ちの入った試合をすれば必ずJ1に上がれる」】の続きを読む

268 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2012/01/23(月) 17:39:31.58 ID:ADD5jbv30
結構前だけど代表の時に長友の体幹トレーニングの話をまともに聞いてくれたの本田だけだったらしいしな
当時の2ちゃんの流れだと「他の奴も聞けよ」「勿体無い」とかそんな感じだったな。

234 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch [sage] :2011/02/11(金) 18:52:29 ID:SaYkNhjy0

・グランパスに在籍していた1995年、
 ホテルのバイキングで中西が食べていた納豆に初めてトライし、
 それ以後は海外キャンプに行くときも納豆を持参するようにクラブにリクエストしていた。
・1997年のオーストラリアキャンプで朝食に納豆が出されなかったため激怒し、
 クラブスタッフを日本食食料品店に買いに行かせた。
・梅干しは納豆以上に好き。フランスにいる時も取り寄せている。
・梅干はとりわけ大きくて柔らかい物が好みである。
・生卵、うどん、白米、鮎の塩焼きも好物。鮎は一度に13匹食べるほど。
・名古屋を離れ帰国したときも、アドバイザーとして来日すると、
 食事のリクエストは「クラブハウスのうどんと納豆、鮎」だった。
・小倉トーストが好き。甘いものも好き。クラブハウスにピクシー用のお菓子箱がある
・豚汁も好き。遠征に行くと、栄養士に「豚汁はないのか?」と聞いていた。
・嫁は、栄養士に教えてもらって、フランスでも日本食を作る。
・夏のチーム合宿で「練習が終わったら鮎が食べられるぞ」と選手を鼓舞していた。
・昨年までチームにいたバヤリッツァがなかなか日本食になじめないため
 「偏食で栄養が心配」と納豆を食べさせようとするも失敗。
・納豆を食べられなかったコーチに、
 「優勝したら納豆を食べろ」と持ちかけ食べさせることに成功。  
・盆栽好き

このページのトップヘ