90 名無しさん@恐縮です Mail:sage 2012/10/31(水) 09:23:15.61
ID:CtqOpmTJ0
Kリーグドラフトは人権無視レベル

基本原則
・Kリーグに始めて加入する韓国人選手は(建前上何年の海外キャリアがあっても)絶対にドラフトを受けなければならない
(現実にはA代表級の選手は免除されることが多い)

・ドラフトで加入した選手の年俸は指名順で一律
1位 年俸 5,000万ウォン 350万円
2位 年俸 4,400万ウォン     308万円
3位 3,800万ウォン         266万円
4位 3,200万ウォン         224万円
5位 2,600万ウォン         182万円
6位 2,000万ウォン         140万円
ドラフト外加入 1,200万ウォン   84万円

・ドラフト制度なので当然クラブは選べない。

・強制的に3年契約。
 →3年間堪え忍ぼうにも、契約満了前にトレード可能。
 →トレード先では3年の強制再契約。
 →加えて30歳までに兵役があるので、Kリーグに入ったら安月給のまま兵役までこき使われる

・Kリーグ以外でプロになった韓国人選手は5年間プレー不可能。