288 :あ [↓] :2012/10/10(水) 08:35:49.63 ID:RRCQyOwxP [p2]
リーグの盛り上げ方

・好きな奴は毎週でも行くが、そうでないとあまり行かないのが男子プロスポーツ
 女子スポーツはその逆 好きな奴でも毎週はそう行かないかもしれないが、年に一度きりの限定なら意外と一般人大勢が行く
 というわけで、地元民には悪いが巡業をなるべく多くする 空白地域もそもそも多いしな
 上位チームのどれかが年に一度来れば(それこそ澤、宮間、岩渕、猶本等のチーム)関係ない地域の住民でもまあまあ見に行くだろう

・プロスポーツの長期本質ターゲットは同性&子供
 というわけで、地元でも巡業先でもいいが、そこの小学校や女性の多い職場にあらかじめ親しみやすい選手紹介パンフレットなりを多数配る 女子小学生は当面ただ同然にする サッカー少女数、順調に増加しているようでもあり

・誰もが言っているが著名選手が偏り過ぎ、おまけにそこでは若手が出られない
 おまけに大野も川澄も海外行くとかいう噂 本末転倒もいいところ
 難しいだろうが協会は何らかの勘考をすべき

・スフィーダ世田谷だったかの育成系の監督曰く「ヒールやアウトサイドパスなどのトリック技を、
 女子はもっと好きに使っていいと思う。男子の場合は生意気だと怒られがちなものだが」
 女子は視野があるし適切に使えるから、という積極的な意味を多分含む。ショー的要素が多くないと面白くないから、ではなく。
 というので、さらにはいろんな変わった面白い連携技やらをあるいは新規開発するなりしてやったらいいと思う。
 意外といろいろ出来そうだし、いっそう見に行きたくなるだろう。回転レシーブの国柄。

他にももっといろいろあるだろう おまえらもアイデアアイデア