778 :名無しさん@恐縮です:2012/08/30(木) 14:03:07.78 ID:8myE/q1Y0
 
〔柿谷曜一郎物語~第一部~〕


主人公 曜一郎

天才サッカー少年。幼い頃からセレッソ一筋で人々の愛をうけて成長。
17歳で世界の舞台で輝く。しかし慢心してプロで挫折。ライバルの真司にレギュラーの座を奪われる。
曜一郎は監督のクルピにプロの姿勢を問われ、他のクラブに放出される。
世界で活躍する真司。自分とは何が違うのか。曜一郎は徳島でついに足りないものを悟る。
3年後・・・・・・・。真司がビッグクラブで活躍していたころ、あの天才少年もついに覚醒のときを迎えていた・・・。


ライバル 真司

幼き日にプロになるために宮城に渡ったサッカー少年。
十代でプロになり日本代表にも選ばれて活躍。
海外でも活躍してビッグクラブに移籍する。
才能があるのに生え抜きで甘ったれた曜一郎に対して苛立っている。

ライバル 貴史

曜一郎と同じく大阪で騒がれた天才。西の柿谷か東の宇佐美かと小学生の頃から話題となる。
蘭とは幼馴染で卒業式に第二ボタンを渡してやがて結婚へ。
先輩にもタメ語でいじるほどの傲慢な自信家。
海外のビッグクラブに電撃移籍。だが、失敗を知らない貴史がついに挫折をする。

ライバル 弘嗣

曜一朗が再びセレッソに戻ったときにセレッソの絶対的なエースとして立ちはだかる。
噂に聞いていた曜一朗とは違う、曜一朗を知り意気投合。
曜一郎より一足先に海外にいく。

サブキャラ 圭佑

代表でナンバーワンの選手だったが真司に格の違いを見せつけられて
10番のユニフォームを奪われる。真司に対して強烈な妬みを持っている。