462 t Mail:sage 2012/08/12(日) 03:27:12.55 
ID:8BdDH7Tt0
今振り返ってみると戦術永井+走り倒すサッカーは失敗だったな
確かにスペイン撃破等の偉業は達成できたが、中2日の五輪じゃどう考えても途中で息切れするのは至極当然
まあ俺もスペイン戦のサッカー見て賞賛してたからあまり大きな声では言えないが
それに、今大会のスペインはしょぼかったが、世界の潮流でいえばバルサやスペイン代表のパスサッカーが頂点を極めている
日本サッカーもAやなでしこ(今大会ではそうじゃない試合も2試合くらいあったが)はパスサッカー
そもそもU-23もアジア予選ではパスサッカー主体だった
やっぱり日本にはパスサッカーが一番向いてると思うし、ここ最近はそういった流れであったし、
五輪でもパスサッカーで真っ向勝負すべきだったんじゃないかなと今になっては思う
まあこの面子だとAみたいなパスワークを望めないのは分かってるんだが
確かに目先の勝利のため相手によって最善の戦略を練るのは当然だけど、
今回の戦術では結局体力持たなくて最後2戦はボロボロでメダル逃したわけだし
戦術永井の走りまくるサッカーでは今後のために得られたものもあまりないような気がするし、
日本サッカーが今主流にしているパスサッカーをこのチームでも継続させていくべきだったんじゃないかなあ