267 名無しさん@恐縮です Mail:sage 2012/07/14(土) 22:23:35.54
ID:7wQlzZ6K0
俺なりのガンバダメになった流れ
・去年の西野カットの流れ、あまりに誠意を欠いた、不信を持った選手も多かったと思う
・今野はあくまで橋本の代わりだったと思う。ところが山口も居なくなった、で、代表で
 やっているから今野をCBに。新任監督のセホーンとしてはその考えはあながち間違い
 ではない。
・セホーンの目指すサッカーは攻撃のスピードを上げる、というもの。ただこれを選手に
 反発、クラブ側は選手側に立ってセホーンとロペスを外す。ここで完全に軌道が狂った
・松波のサッカー、それはただ戦うだけのサッカー。当然攻守ともにプランがなく
 まるでJ2のチーム作りをしているようなやり方、当然タイムスケジュールも
 作れず終了間際などの大切な時間帯での失点が増える。

こんな段階を踏んでいる。セホーン就任はそんなに大きな害はなく、案外経験が
あったから序盤の苦しい時期からの挽回も可能だったと思う。でもそこでのクラブ
の選択がすべて、ただこれには選手とサポの反発があったことを忘れてはならない
要するに自業自得